UICSについて

UICSとは

UICSは峰町キリスト教会が母体の、全日制キリスト教主義学校(チャーチスクール、制度上はフリースクール)です。

プリスクール(幼稚科)から高等部まであり、毎日登校する生徒と日を決めて登校する生徒がいます。

宇都宮 インターナショナル クリスチャン スクール
通称 UICS(ゆーあいしーえす)
代表者 大角 健一(峰町キリスト教会牧師)
対象 幼稚科、初等部、中等部、高等部
生徒数 22名(2016年度)
スタッフ数 11名(2016年度)
創立 2003年
住所 栃木県 宇都宮市 峰 1-16-8
峰町キリスト教会内
電話 028-636-8663(峰町キリスト教会)
090-4843-2639(代表 大角健一)

3つの特徴

聖書をもとにした心の教育

毎日30分の礼拝(讃美歌と聖書のお話)と週3回の聖書の授業があります。生徒は日々の生活と礼拝を通して自己の価値を見出し、本来の自分を取り戻します。堅苦しい雰囲気はまったくありません。

詳しい記事はこちら

国際化社会に対応する英語教育

ネイティブ講師による英会話はグループレッスンの他に、希望があれば個人レッスンも行われます。英検やTOEFLの指導もあり、資格取得や留学、大学進学に効果をあげています。

詳しい記事はこちら

ハンディキャップのケア

顧問である専門家の指導により、学習障害や発達障害に即した指導をおこなっています。学習指導はもちろん、細やかな心のケアを通して、生徒が学習や生活に自信をもって歩めるよう努めています。

代表あいさつ

宇都宮インターナショナルクリスチャンスクール(UICS)は、制度的にはフリースクールですので、入学を躊躇される保護者もいらっしゃいます。しかし決意してお子さんを送ってくださった皆さんからは、一様に「入学させてよかった!」「子どもが本来の明るさを取り戻すことができた」といった喜びの声が聞こえてきます。

しっかりとしたキリスト教信仰の上に、神が与えた個性に誇りを持って、自らの使命を果たしていく人生の基礎を築くことが、UICS教育の目標です。実際に、見違えるほど変わった多くの卒業生が、大学や社会に旅立って活躍しています。今後のさらなる活躍が楽しみです。

UICSは、家庭と学校(教会)が共に子どもを育てながら、親と子どもが共に育つ、「共育」も目標にしています。みなさんもこの輪の中にお加わりになりませんか?子どもという神から託された大切な宝物をご一緒に育てていきましょう!

UICSでは個別の相談や見学を随時受け付けています。いつでもお気軽にご連絡ください。

宇都宮インターナショナルクリスチャンスクール
校長 大角健一

卒業後の進路

卒業生はUICSで学んだことを活かしながら多方面で活躍しています。

卒業生のインタビューはこちら:

大学(国内)

宇都宮大学、国際基督教大学(ICU)、白鴎大学、帝京大学、東京基督教大学(TCU)、他

大学(海外)

バイオラ大学(米国)、ポートランドバイブルカレッジ(米国)、他

その他の専門学校など

関西聖書学院、群馬県立農林大学校、建築系専門学校、他

峰町キリスト教会について

峰町キリスト教会は、日本キリスト宣教団*に属するプロテスタントのキリスト教会です。毎週計5回行われる礼拝に500人ほどが集う、栃木県内最大の教会です。

「とちぎテレビ」で毎週土曜、朝6時から、安食牧師によるメッセージを中心としたテレビ番組「ゴスペルジェネレーション」を放送しています。また、クリスマスに行われる「ジョイフルクリスマスコンサート」には、毎年2000人近くの方にご来場いただいています。

礼拝はどなたでもご出席いただけます。教会ではさまざまな活動やイベントを行っておりますので、お気軽にお出かけください。UICSの生徒や卒業生、先生も多数出席しています。

  • 日本キリスト宣教団: スウェーデン系のキリスト教宣教団体

峰町キリスト教会ウェブサイト

www.mccjapan.jp